社員紹介&1日の流れ

INTERVIEW

INTERVIEW

成長する可能性は無限大

平成28年 経済学部卒

あらゆる情報を分析し日々相場を探求

ディーラー職は株式や先物の売買により、日々利益を追い求める仕事です。
株の取引は「安く買い、高く売る」ことが基本ですが、あらゆる状況を想定して売買します。取引金額が大きくなればなるほど利益は増えますが、同時に損失したときのリスクも高まるため、相場に合わせて自分の気持ちをコントロールすることが重要です。
ここ数年の市場のボラティリティ(価格変動)は大きくなっていますので、利益を出すチャンスは多いです。しかし、毎日同じような取引を行えば良いという訳ではありません。銘柄や世界市場の動向等、あらゆる情報を分析し日々相場を探求しながら行うことで、今後の取引に繋がります。

新卒からディーラーとして取引

ゆたか証券に入社を決めた理由は二つあります。一つ目は、新卒からディーラーとして売買をさせてもらえることです。多くの証券会社では、新入社員は営業から経験を積むことが多く、初めからディーリングさせてもらえる会社は少ないです。ゆたか証券では、選考時点から営業職とディーラー職で窓口が分かれており、一年目からディーラーとして取引できることが魅力的でした。二つ目は、会社訪問をさせていただいたときに、会社の雰囲気が良く、対応していただいた先輩社員がフレンドリーだったことです。休憩中や取引終了後には上下関係なく、分析などの意見交換をします。分からないことがあれば、いつでも先輩に相談でき、指導していただける環境が整っていることに魅力を感じ、入社を決めました。

無限の可能性がある会社

ゆたか証券には優秀なディーラーが多く存在します。取り扱う金額は、成績や経験に応じて決まるため、すぐに大きな額を任せてもらえる訳ではありませんが、結果を出せばそのまま給料に反映されるので、とてもやりがいを感じます。人生はお金だけではないですが、稼ぎたいのであれば、弊社は間違いなく無限の可能性がある会社です。

  • SHARE ON