ゆたかの研修

TRAINING

“ゆたか”な人を育む

人財育成は、ゆたか証券が最も力を入れている部分です。
その良い例が、社長自ら講師として行う研修。
社長自ら講師になることで、会社の方針や方向性も明確になります。
そのほか、毎日の勉強会や毎月の定期研修、また海外研修を行うことにより社員のスキルアップを図っています。

担当者のコンサルティングスキルが、お客様の資産形成に大きく寄与することは言うまでもありません。
そのためにも、人財育成はゆたか証券の大きなキーワードなのです。

レベルに応じた様々な研修制度

ゆたか証券では、入社後にしっかりと新入社員研修を行います。 ここで証券会社の社員として必須の知識・スキルを習得します。新入社員研修後、各支店に配属となりますが、その後も定期的に「若手社員研修」や「中堅社員研修」など、よりレベルの高い研修を実施します。将来を見据えた体系的な仕組みをとっており、現場で求められる知識・スキルを段階的に確実に向上させることができます。

図をタップすると拡大します。

上記以外にも様々な研修を随時開催し、社員のレベルアップを図っています。

研修の種類・内容は固定化することはなく、時代の流れを読み取り、社員にとって最適と思われる研修を企画・実施しています。

新入社員研修

証券業界には興味があるけど、知識やスキルに不安があるという方もいるのでは?
当社では、入社後、新入社員のために基礎から実践に向けた研修まで、万全のプログラムを用意しています。
基礎が整った段階での配属ですから、その後のOJTによる教育にもスムーズに入ることができます。

  • ビジネススキル
    • ビジネスマナー
    • PC研修
    • 電話対応
    • ディスカッション etc.

    まずは、社会人(ビジネスパーソン)としての自覚を保ち、基礎となるマナー、そしてコミュニケーション能力を習得します。

  • 業界スキル
    • 情報収集
    • (新聞・チャート・四季報)
    • 株式投資心得・
    •   コンプライアンス
    • 株式・債券・投信基礎知識
    • 証券外務員資格 etc.

    必要不可欠な知識の習得・資格習得を行います。また、証券業界にとどまらず、幅広い知識の習得やコンプライアンスに対する意識の向上を行います。

  • 実践スキル
    • ロールプレイング
    • (株式・投信・国債)
    • ポートフォリオ
    • 支店研修
    • 営業同行
    • ポスティング etc.

    これまで習得した知識・スキルを利用し、実践さながらのシュミレーションを行います。表現力・受容力・対応力の重要性を認識し、能力向上を目指します。

研修は、職種に関わらず新入社員全員で行います。
社会人として、証券会社の社員として、そしてゆたか証券の社員として、意識を高めつつ知識レベルの向上を図ります。
研修プログラムは、一年ごとに見直し、新入社員が少しでも自信を持って配属できるよう心がけています!

OJT

研修などで習得した知識を実際の業務にどのように結びつけ、活かしていくか。
それを学ぶのが、現場の先輩社員が実地で指導する「ゆたか証券のOJT」です。 ゆたか証券では、新入社員にマンツーマンで教育担当者がついて指導します。
その内容は電話の受け答えに始まり、お客様との会話、顧客訪問のマナー、株価の見方、情報収集の仕方など、現場で必要とされる全ての事柄にわたります。
教育担当者は新入社員の営業日報に目を通し、一緒にその日の活動を振り返ります。

良いことがあった日は共に喜び、失敗があった日は同じ失敗を繰り返さないためにどうすればよいかを共に考えます。
新入社員と教育担当の先輩とが二人三脚で成長していきます。

研修の一例を紹介

株式運用会議

週に一度、日本株や外国株について勉強会を開催。日本株だけでも約4,000銘柄ととても多い株の中から、最新ニュースを基に注目すべき銘柄について話し合いを行います。この会議はテレビ会議システムを使用し、全店一斉に行い情報を共有します。若手から部長まで全員が参加する会議なので、若手にとっては、色んな先輩の考え方・相場観が学べます。

コンプライアンス研修

コンプライアンスとは、ルールに従って公正・公平に業務を遂行する法令遵守を言います。 お客様の大切な資産を扱う上で、きちんと法律や規制に則って行動することは当たり前です。定期研修に加え、法律・規制改正時にそれに伴った研修も必要不可欠となります。全員が正しい知識を持って、営業活動に臨める体制を作り上げています。

資格支援制度

全社員にFP資格を義務付け

日本の財政不安から個人の資産運用の重要性がいわれています。その資産運用には金融の知識が必要になり、証券会社にはその知識を持ったプロフェッショナルがたくさんいます。お客様に安心して資産を預けていただくためにも、マネーに関する幅広い専門知識が必要になるため、ゆたか証券では全社員にFP (ファイナンシャルプランナー)資格を義務付けました。お客様により質の高いサービスを提供する。それが当社のあるべき姿であると考えています。

生命保険の資格取得

ゆたか証券が考える資産運用とは、運用益を追求するだけではなく、「予期しないリスクから資産を守ること」や「次の世代へ円滑に財産継承をしていくこと」など、今はもちろん将来を見据えることも資産運用の一環であると考えます。そこで生命保険の活用サービスもお客様にご案内しています。生命保険のコンサルティング業務を専門で行う「株式会社 保険見直し工房(ゆたか証券子会社)」を設置し、複数社の生命保険商品を取り扱えるようにしました。それに伴い、ゆたか証券社員も生命保険に関する資格を取得し、保険を含めた金融商品群の中からお客様のニーズにあった商品を提案しています!

その他の資格取得支援制度

自らレベルアップを望む社員を、会社は全面的にサポートします。1級FP技能士、証券アナリスト、税理士、中小企業診断士、社会保険労務士など仕事に有用な資格を社員が取得した場合、祝い金を支給します。ぜひ、資格取得に積極的に取り組み、身につけた知識を最大限に活かして現場で活躍してください!

  • SHARE ON