社長メッセージ

社長メッセージ 社長メッセージ

ゆたか証券の戦略

ゆたか証券の戦略

ゆたか証券の営業戦略として掲げたいのは「グローバルな商品に強いローカル企業」であります。まずローカル企業とは、地域に密着しできるだけお客様の方を向いて営業を行うということです。確かに我々は企業であるので利益を出し続けなくてはなりませんが、何よりもお客様を大切にするという姿勢を貫くことを忘れてはならないと考えています。この姿勢を貫いていけば、大手には負けない良質なサービスを我々は提供し続けることができると思います。

そして「グローバルな商品に強い」という部分です。我々の役割である「顧客の資産を増やす、守る」という点で今後不可欠なものといえば、やはり海外投資=グローバルな商品ということです。現在、多くの日本企業が積極的に海外に進出しています。それは世界には日本以上に拡大する市場が存在するからです。更なる利益を求めて視野を広げる、これは非常に合理的な考えであるといえます。しかし、投資という観点では個人の動向は企業の行動とは大きく異なり、海外投資に消極的であるといえます。その差を埋めていくことが我々の役割でもあり、ビジネスチャンスであると思われます。

また、「資産を守る」という点でいえば、今後資産を「円」という通貨のみで持っているということも大きなリスクになってくるでしょう。必要に応じて分散して持つという点も、今後の資産運用では重要なポイントになってくると思われます。将来、不幸にも日本が厳しい状況におかれたとき、「ゆたか証券と取引していたから資産が守られた」とお客様に言っていただくことが証券会社冥利に尽きるのではないでしょうか。

以上、ここに記されたことは「世界を変える!」的な格好良い言葉ではなく、当たり前のようなことだといえます。面白味はないでしょう。しかし、お客様の大切な資産を何十年も守っていく我々の仕事に格好良さは不要であると思っています。我々に必要なものは周りにいかに良く見えるかではなく、お客様にいかに信頼をしてもらえるかだからです。

  • SHARE ON